太陽の恵みを献上いたします。北川鶏園で太陽をいっぱいに浴びた若どりたちには元気があふれています。その鶏たちから生まれたたまごはおいしさが違います!

北川鶏園ホームページをご覧の皆様へ

みなさん、わくわくさまです!北川鶏園 三代目の北川貴基と申します。
私たち、房総あおぞら農場、北川鶏園は祖父からの意志と技術を受け継ぎ、卵質を追求した、ぷりんセス・エッグ、烏骨鶏(うこっけい)の卵を千葉県で生産しています。 第三十一回千葉県鶏卵品質改善共進会では最高位である、農林水産大臣賞を受賞致しました。
ヒヨコから育て、飼料コンサルタントによって設計された独自配合のえさ、ミネラル豊富な地下水を与え、顧問獣医師と共に徹底した体調、衛生管理に努め、卵作りに一切の妥協を致しません。 「職人のための職人であれ」この農場理念の下、一般の消費者の皆さんは勿論、見る目の厳しいパティシエ、料理職人さんにまで認められるような卵。それが私たちの目指すプレミアムエッグです。

北川鶏園の「ぷりんセス・エッグ」と烏骨鶏(うこっけい)の卵が、袖ヶ浦市のふるさと納税の御礼品「第1位」に選ばれました!

北川鶏園の「ぷりんセス・エッグ」と烏骨鶏(うこっけい)の卵が、袖ヶ浦市のふるさと納税の御礼品「第1位」に選ばれました!

3年連続農林水産大臣賞受賞のぷりんセス・エッグはコチラ